Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物さんのひとこと集

すっかり、怠け癖がついて放置気味状態です・・(汗。

で、またお茶を濁そうと「ひとこと集」なんぞupしてみる。

ただ・・私目線のこれはっという一言ですので
飼い主さんがおぉっ!!と思ったものとは違うと思いますが、ね。


ケース1.事故で亡くなった猫さん
「(車が来たときに)ダメだってわかった」
「(それは)自分の運命だと思った」

ケース2.天使になったうさぎさん
存命中、飼い主さんの悩みを見抜いていて
「ずっと心配だったの。もう大丈夫ね」

ケース3.天使になった猫さん
事故に遭ったのは自分のせいと悔やんでいる飼い主さんへ
「まだ引きずってるの?(ぼくの死は)誰のせいでもないのに」

ケース4.食べるのが大好きな猫さん
何をしているときが一番楽しい?という質問に
「一番てひとつだよね?」とご飯と遊びで悩んでましたw

ケース5.腎不全で通院中の猫さん
「私はみんな(家族)を幸せにするために来たのよ」

ケース6.食に執着のない猫さん
「ごはんは食べられれば(なんでも)いいわ。死なない程度に」
不謹慎にも大爆笑してしまった一言です・・。

ケース7.預かりさんをしているお家で暮らす飼い猫さん
「ぼくの仕事は幸せになること~♪」
「今幸せならそれでいいんだよ」
預かりっ子と飼い主さんの橋渡しがお得意です。



※これはうちの子だ♪と思った飼い主さん
 こんな感じで使わせていただくこともあります。


ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

AC練習【ルイ&アイ家の(=^・^=)たち(ぉぃ)】

ルイ&アイさん宅の3ニャン+天使ニャンとお話させていただきました。
察しのよろしい方はタイトルでもうお分かりですね(何を?)ぃゃリンク貼る気満々だという事を(苦笑。

まずはじめはルイ&アイさん曰く、一番の問題(=^・^=)だというメイちゃん。
http://0221rui.at.webry.info/201309/article_37.html

続きまして、黒猫さんのルイちゃん。
http://0221rui.at.webry.info/201309/article_38.html

お次は、アイちゃんでーす。
http://0221rui.at.webry.info/201309/article_39.html

しんがりは、天使になった先代のルイさん。
http://0221rui.at.webry.info/201309/article_40.html


えぇ、えぇ、手抜きですよ。
もちろん、リンクは許可を得ております。

ルイ&アイさん、ご協力ありがとうございました。
メイちゃん、ルイちゃん、アイちゃん、そしてルイさん、お話してくれてありがとう♪



ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

AC練習【やまとくん (=^・^=)】

yamatoさんのおうちのやまとくんとお話させていただきました。

やまとくん@yamatoさん

以下、「」やまとくん、『』私、グリーンが検証内容&ご感想です。

ファーストインプレッション
・好奇心旺盛 ・じゃらし、ねずみのおもちゃで遊んでいる
・食べるのが好き ・高いところが少し苦手 ・かあさんが大好き
・かまってもらうとすごくうれしい ・押し入れ(クローゼット?)の中が好き
・病院が嫌いで、それと察知すると逃げる(狭いところに潜り込む様子がみえる)

・好奇心旺盛 ・じゃらし、ねずみのおもちゃで遊んでいる
【とっても好奇心旺盛です、じゃらしで遊ぶのが大好きですが、他の猫が横取りしにくると
ぷいっとどこかに行ってしまします。また、みんなが遊び終わった頃にやまとは来て遊びだします】
・食べるのが好き ・高いところが少し苦手 ・かあさんが大好き
好き嫌いなく、よく食べてくれます、高い所で良く寝ているのでそれは苦手ではないかも、
いつも、私の側で寝ています、ソファに座ってTVを見てても必ず側にいてます】
・かまってもらうとすごくうれしい ・押し入れ(クローゼット?)の中が好き
【かまうとすごく喜ぶ時と、嫌がる時の差が激しいです。触って気持よさそうにしてる時もあれば
いきなり手を噛んでくる時もあります、クローゼットの中は大好きです、冬になるといつもそこで
寝ているのでクローゼットなのに開けっぱなしにしてあります。違う部屋のクローゼットを開けると
必ず入ります】
・病院が嫌いで、それと察知すると逃げる(狭いところに潜り込む様子がみえる)
【病院が大嫌いで、病院に行くと豹に変身してめちゃめちゃうなり声をあげ、シャーシャー言います
家では見た事のない態度で怒ってます】


自己紹介して『お話してくれる?』と聞くと、お話したいことがあったようで
待っていてくれたみたいです。^^

Q.どんなご飯を食べている?
まずは、カリカリの映像、次にウェット。
あとはおやつかな?ささみ、市販のお魚のおやつ、海苔、かつお節
小袋に入ったカリカリ系のおやつ、おさしみ・・・と次から次へと映像が。
ものすごく、食に貪欲なのではないでしょうか。

【主食はカリカリで、週に1度位はウェットをあげてます。
市販のささみのドライが大好きです。魚のおやつも食べてます。海苔は食べないです。
でも、あげた事があります。かつお節もカリカリにふりかけるのが大好きです。
おさしみは食べませんが、旦那さんが釣りをするのでひらまさや鯛、タラとかガシラとか
水煮をしていつも食べてます】


Q.どこでくつろいでいることが多い?
「暑い」と言って水周り(お風呂や洗面所)の映像が見えました。
その後、窓辺(出窓?)で外を見てる様子が見えました。

【洗面所に窓があって、マンションのエレベーターの前が丁度窓になってます。
いつもなにか物音がすると、そこを見にいきます。人が通っても必ず見にいきます】


Q.身体の調子はどう?
特に気になるところはなさそうです。
ですが、思いつきでここはここはと聞いていったところ「おしっこが出にくかったり
おしっこが近かったりしない?」と聞いた時に『あっ』って。
少し尿路系気にかけてあげた方がいいかも?
(外れることもままあるのでその程度に考えていただいて大丈夫ですが)

【病院嫌いで診察がなかなかできないので、参考にこれから気をつけていきたいと思います】

Q.同居している猫たちはどう(思う)?
まず、同居の猫さんは何匹か聞いたところ、2匹って。
黒、もしくは黒白の子とキジっぽい縞々の子と、2匹と言っていたのに
白っぽい子も見えました。
「ぼく、かあさん大好き。(かあさんを)とられるのが嫌なの」といってました。
すごく焼きもちを焼いているようです。
でも、普段はそれを表には出していない様な印象。

【同居猫は3匹いてます。白が多くてキジっぽい縞々の子2匹と茶トラ1匹です。
現在、私がボランティアで保健所からの引き上げ仔猫のホストファミリーをしてます。
その中に白っぽい子が3匹いてます。
やまとは、最初に飼った猫なのでほんと大事に大事にそして過保護に育てたので、
その分寂しい思いをさせてたんですね。すごい焼きもちを焼いてるとはうすうす感じてました。
ほんと、表にはださない子です。痛くても痛くないよ~って言う子なんです】


やまとくんに伝えたいこと
焼きもち焼きのやまとくんに『かあさんが、やまとが家に来てくれて毎日が
とっても幸せです。これからも、ずーっと側にいてねって伝えて欲しいって』というと
「ほんと?本当にそう言ったの?」って。『本当にそう言ってたから、かあさん
取られるって心配しなくても大丈夫よ。』とフォロー。
yamatoさんから直接言ってあげた方がいいかもしれませんね。

【このメールを頂いてから、必ずやまと大好き~って抱っこしてます。
やまとと目があったら必ず大好きって言ってます】


やまとくんから伝えたい事
かあさんからのメッセージを聞いて安心したのか、帰ろうとしたので慌てて引き留め
『やまとくんから伝えたいことがあったらお話して』と聞いたら
「ぼくね、ぼくかあさん大好き。うん、ずっと一緒にいるー」と言ってました。^^

【ずーっと一緒にいてくれるって、ほんとうれしいです。もう、涙がでてきました!】

yamatoさん、やまとくん、ご協力ありがとうございました。
預かりボラをなさっているということで、その子たちに焼きもちを焼いていた
やまとくんでしたが、かあさんの気持ちが聞けて安心できたようで、私も嬉しいです。




ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

AC練習【さちちゃん (=^・^=)】

ねこやしきさんのおうちの子、最後です。さっちゃんとお話させていただきました。
さっちゃんは、ぶんさんが連れてきた子でぶんさんと一緒に保護されました。

さっちゃん@ねこやしきさん

以下、「」さっちゃん、『』私、グリーンが検証内容&ご感想です。

ファーストインプレッション
(なぜか、単語しか浮かばなくてそれが何を言わんとしているのか判断ができませんでした。)
・おかあさん ・花 ・散歩 ・(人間の)子供 ・お肉 ・狩り ・山

なぜ単語なんでしょう?
ひとつひとつ考えてみましたが、う~ん、よく分かりませんね。


これに関しては、普通ならおかあさん・・子どもを産んだことがあるとか、花・・花柄の○○を使ってるとか
浮かんでくるのになぜか、単語だけでそこから先がなかったんですよ。と返信したところ
そうか、出産経験ありとか、そういうことですか。そうなのかな?
お花の毛布の上でお昼寝するとか?
あと、狩りは、咥えれるおもちゃを咥えてはうにゃうにゃと鳴きながら
持ってくることがあるので、狩りのつもりかな?
あ~、もっとよく考えてみたら、もしかしてこういうことだったのかなぁ?

というお返事を頂きました。
単語のみで浮かんできたのは、少なくとも今のところさっちゃんだけなのですが
そういうこともあるのかなぁ?って感じなのですけど・・^^;

自己紹介をしようとすると、やっぱり(?)「知ってるよ」ってw
年齢は動物さんによっては自分で認識している子もいるようで、さっちゃんにも
聞いてみたところ「6歳。もうすぐ7歳」と言ってました。『もうすぐって誕生日も認識
しているの!?』と聞いたら、さすがにそこまで認識しているわけではなく季節の
移り変わりで“だいたい”とか“そろそろ”というアバウトな感覚で判断しているようです。
という事は、四季のある日本だから判断が可能ということですよね。

さっちゃん、自分の年齢とお誕生日の時期までわかってるんですか!
すごいっ!!
もうすぐ7歳かぁ。
やっぱりみんなより年上だったんですね。


Q.お気に入りのベッドは?
楕円形の普通のベッドで色は黄色~緑の淡い色合いのもの。

私の中で、考えていたものは、爪とぎベッドだったんです。
さっちゃんよくここで日中寝てるから。
でも、答えを見て、よーく見渡してみたら、ありましたよ!!
マカロンベッドなんですけど、屋根をつけておくと誰も入らないので
常に開いてある状態にしてあるんです。
2つあって、ひとつはレモン色(黄色)、ひとつはピスタチオ色(緑)で
どちらも淡いかわいい色合いです。
確かに、夜はよくここで寝てます!

↓ねこやしきさんのブログ。
上から5枚目にマカロンベッドで寝るさっちゃん(でも私には区別がつかない(爆)

Q.ご飯を食べる時は誰の隣?
まず両脇に誰かいる?と聞いたところ、右隣にしかいないようなので一番左端。
で、消去法でいきました。まず、ぐりちゃんは一緒には食べてませんよね。
ぶんさんも隣ではない。黒白の子も違うそうなのでろいくんとぷっちゃんが消えた。
ってことは、ころくんかにじくんだけど(映像だったのでわかりにくくて)絞り切れず・・。
・・・・・。やっぱりこれ難しいですね(苦笑。

右となりには にじ がいます!
でも左側に ぶんさん がいます。
ご飯を運ぶ時、右はじの ろい から始まり、ぷち、ころ、にじ、さっちゃん、ぶんさん
の順でお皿を置くんです。
そう、ぐりは別です。
ろいの時からそわそわしてるんで、自分のお皿が来た時には
ぶんさんの存在、忘れてるんでしょうか(笑)
なんか、無理やり答えに当てはめて考えてるように思われてしまうかもしれませんが、
本当にそんな風に感じてるんです。
そのくらい、ご飯に必死というか、ごはんLOVE!!なんですよ。


Q.お家に来る前は他のお家にいたの?
「家猫だったことはないけれど、ごはんをくれるお家はあった」そうです。

家猫だったことはないんですね。
うちに来た時、結構お腹パンパンだったんで、ご飯はもらっていたんでしょうね。
しっかり食べていたという体つきだったんで、てっきりどこかからか
脱走してきた、とか、捨てられちゃった、とかかな?と勘ぐってました。


Q.ぶんさんとはどんな関係?
一言で言うと「親戚」だそう。
近親交配も結構ありますからね「詳しくは説明が面倒」なのだそうですよ。^^;

ぶんさんがさっちゃんから聞いた、という答えと同じでしたね。
ぶんさんには、お家を紹介してもらうために簡単に言ってみた、のかと
思ってましたが、本当だったんだ。
でも、確かに似てるところがたくさんあります。
にじ ころ ぶん さち は血縁関係があるのかな?
とっても似てるし、すご~く仲良しだし。
もしかして、みんなきょうだい?とか
もしかして、さっちゃんは にじころぶん のお母さん?
とか、予想してました。
詳しくは面倒、とか言わないで、詳しく聞きたいなぁ~♪


メッセージ【―さっちゃん大好き】まで伝えてから
『さっちゃん、爪切り嫌いなの?』と聞くと「切る時に振動として伝わってくるのが苦手」
なのだそう。そこで、なぜ爪切りが必要なのか『お外にいた時は武器として必要だった
かもしれないけどお家にいたら武器は必要ないし、時として自分(含む巻き爪)や
他の子、ママや他の家族を傷つけないように切るんだよ』と説明しました。
これはもう一度、ねこやしきさんからも説明してあげて下さいね。
迎えた当初は、新しいお家を探してあげるって言っていたのでしょうか?
そのためはじめは遠慮があったみたいです。なのでもう一度『家族だからね』と
伝えてあげると「うん」と嬉しそうににっこり微笑んでくれました。

爪切り、切る時の振動が苦手なんですか。
次、またお話しながら挑戦したいと思います。
爪切りについては、ぶんさんの時もお願いすればよかった!
実は、ぶんさんの方が頑なに拒否するんです。
他のどんな事もちゃんとさせてくれるのに、いまだに爪切りだけは許してくれません。
根気よく、お話していきたいと思います。

さっちゃんは、預かりの予定でした。
そのため私もあまり慣れないように、としていたところがあったと思います。
さっちゃんの遠慮、すごく感じてました。ごめんね。


さっちゃんからのメッセージ
「私のこと、受け入れてくれてありがとう。赤ちゃんでなくてごめんね」
赤ちゃんでなくて―の意味が?ですが、ねこやしきさんはお分かりになるのかしら。
そして、他の子のことパシっとそう強くはないけど叩いている様子が見えました。
さっちゃん、もしかして教育係やってるのでしょうか?

これ、やっぱり先にお伝えしておかなくてよかった!
実はですね、さっちゃんを保護した時、お腹が大きかったんです。
突然ぶんさんが連れてきて、どこかで飼われている子だと思ってました。
でも数日一緒に来ることがあり、ぶんさんを家に入れるにあたって
寒いし、お外で赤ちゃんを産むとなったら、ちゃんと育つか分からないと
思い、我が家に入ってもらいました。
元気なあかちゃんを産んでもらうために。。。
そして、赤ちゃんが生まれたとなれば、みんなを家で受け入れるわけには
いかないので、里子に出すため、さっちゃん含め「預かり」のつもりだったんです。
今にも産まれるんじゃないか?と思うほど大きなお腹だったんで、
無理に病院に連れて行ってストレスを与えるより、温かい産床を提供するだけ
というつもりでした。
ところがしばらくしても産まれる気配がなく、心配になって病院へ連れて行くと
妊娠していない!お腹につまっているのはウンチ!!!
ということが判明したんです!!!!!
これこそが、さっちゃんの言っている、「赤ちゃんでなくてごめんね」なんですね。
残念でしたよ。出産に立ち会えると期待していたので。
もう仕事もしばらく休んじゃう!とかってかなり舞いあがってましたから。
でも、それがわかって、さっちゃんを正式に我が家の子として
受け入れることができましたし、実際、かわいい子猫たちを里子に出せたか?
と言われれば、非常に難しく、もし産まれていたら、今頃我が家は12匹くらい
の大所帯(7匹いれば既に大所帯か?)だったかもしれません;

病院でお腹に手術痕があると言われ、もう避妊手術されてたのか、
と思いきや、その後しっかり発情。
当然誰からも相手にされず(みんな手術済みですしね)、慌てて避妊手術をしたり
何かと驚かされた、というのはそういった諸々、出来事があったのです^^
おもしろすぎて、いろんな人に話したので、さっちゃん、気にしちゃってたのかも。
ごめんね。でも、今では笑い話で、楽しい思い出です♪

他の子をバシッと叩くシーンは、すこし前までよく見受けられました。
肝っ玉かあちゃんみたいなの。
誰もさっちゃんには逆らえなくて、ほんとに教育係みたいでしたよ。
でも最近はそんな光景も減りました。
というのも、今ではさっちゃんが一番の甘えたサン。
私が座ると必ず体をくっつけて横、もしくは後ろに座ってます。
みんなもさっちゃんの事を怖いと思わなくなったようで、ろいぷちまで
鼻を近づけることができるようになりました。


この件は長かったけど、おもしろいのですべてupしました(笑)。


ねこやしきさん、そしてねこやしき家のみんにゃ(=^・^=) ご協力ありがとうございました。<(_ _)>

ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

AC練習【にじくん (=^・^=)】

ころちゃんと一緒にねこやしきさんに保護されたにじくんとお話させていただきました。

にじくん@ねこやしきさん


にじくんとお話するの、すっごく難しかったです。なかなかイメージが伝わってこなくて
3回くらいトライしてしまいました。^^; 無口だし、返事も基本頷くか首を振るかでしたし。

はじめに、にじくんに関係あるのかどうか判断がつきかねるのですが、にじくんと
お話しようとハートスペースに行ったら、なぜか黒い犬がいきなり目の前に現れて(驚。
大きめの中型犬って感じでしたが、知り合いの子で思い当たる子はいないんですよね。
もしかして私と同じように、目の前に黒い犬が現れて・・って事でもあったのかしら?(謎

黒い犬ですか?
私の知っている限りでは、近所に黒い犬はいませんが、
にじを保護した頃、その公園に毎晩少年たちと遊ぶ犬がいました。
大きな鳴き声からして、大型犬だと思います。
近くで見たことはなかったので黒いワンちゃんかどうかはわかりませんが
もしかしたらその子でしょうか。
にじ、ころともに、近くの茂みにいましたから。


以下、「」にじくん、『』私、グリーンが検証内容&ご感想です。

ファーストインプレッション
・遊ぶの大好き ・猫どうしで遊ぶのが好き ・心に何か抱えてる? ・陽気
・二面性を感じる ・口数少ない ・少し遠慮がち

挨拶替わりに体調を聞いたら、左肩に痛みを感じました。時々、ズキって感じの
疼くような鈍い痛み、と言えばいいのかな。猫の肩ってどこ?って感じですが
左前脚の付け根に相当するのかな。何か心当たりありますでしょうか?
なんでもなければいいのですが、ちょっと気にかけてあげて下さいね。

遊ぶの大好きです。ジャンプしたり走ったり、とにかく激しく遊ぶのが好き。
猫同士で遊ぶのも好きで、みんなにすり寄っていきます。
逃げられることも多いけど^^;
心に何か抱えてるとか、二面性とか、言葉少ないとか、遠慮がちとか、
保護したばかりからよく甘える子でした。私には。
でも、他の人(夫や息子も含め、訪問者もすべて)は未だに受け入れません。
極端に人を避ける様子から過去に何か怖い思いをしたのか?と心配しています。
でも私や猫同士の関係を見ている限り、陽気そのものです♪

左肩に痛み?何でしょう?
今までのところ、気になる事はありませんでしたが、気をつけて見てみますね。


Q.膝の上に乗りに来るのは、ママが何をしている時?
どこかに腰かけているような映像がぼんやりと見えました
それ以上の事は残念ながら・・。

言葉少ななにじには難しい質問でしたね(汗)
確かに椅子に座っている時にも乗ってきますが、予想していた答えは
(猫の)トイレ掃除の時です。
あぐらをかいて座っているとすっぽり収まる感じがいいのか、
丸まって寝てしまいます。


Q.ご飯やおやつがしまってある場所は?
片開きの扉の前に座っている(たぶん)にじくんが見えました

キッチンに猫用の棚があります。
両開きですが、普段からほとんど片側しか開けません。
ご飯前になるとたいてい、にじかころが待機してます(笑)


Q.人は嫌い?怖いのかな?
私にも少し警戒しているようでした。
どうも↓の質問とも関連している様な印象を受けました。

Q.Gパンに嫌な思い出でもあるの?
きちんと答えてはくれませんでしたが『Gパン履いた人になにかされたの?』に
こくん、と頷いてました。

公園にいたころに、小学生の女の子が抱っこしたという証言を聞いています。
なので、お外ではそれなりに他の人間とも接触をしていたようですが、
家に来てからというもの、私意外の人が近づくと逃げてしまいます。
未だに夫や息子もにじのかわいい顔を知らないそうです(苦笑)
私は何をしても大丈夫(もちろん、目薬や投薬はいやがりますけど)ですが
ある時、逃げられた事があり、それはGパンを履いている時でした。
着替えると安心してそばに寄ってくるので、よほど嫌な思い出でもあるのでしょうね。
話したくもないことなのでしょうか。
だったらもう思い出さなくていいよ(涙)


【にじくんへのメッセージ】
・誰かが来ても逃げなくて大丈夫
「ほんと?」
『ママ、嘘ついたりしないでしょ?ママが大丈夫っていうんだもの、大丈夫』とフォロー。
・みんなで楽しく暮らそうね
こくん、と頷く

逃げなくて大丈夫って言ってもすぐには無理でしょうね。
すぐじゃなくてもいい。だんだんと慣れていこうね。


【にじくんからのメッセージ】
「ママ、大好き」
『そう、ママ大好きなのね。ママひとり占めしたい?』
ぶんぶんと首を振って「だって、みんなのママだもん」

うれしい♪♪
あまえんぼのにじ。にじと、ぷちと、ぶんさんとで私の膝を取りあってます。
みんにゃの事も大好きなにじらしい。独り占めではなく、みんなのママか。
嬉しすぎて涙出そうです♪♪♪


ころちゃんも苦労したけど、それ以上だったかもしれません。
話し方も幼い感じですし、そういう意味ではフタリ似てる感じがしました。
というわけで、上手く聞き出せませんでした。ごめんなさい。

あとれいゆさんが感じられたように、私もにじには影を感じてました。
だから公園で見た時、この子はすぐに保護しなくちゃ!って思ったんです。
ころの方がお外でもやっていけそうな印象でした。
でも、この子たちは一緒にいた方がいい、と感じ、同時に保護したんです。

既に成猫の大きさでしたが、私には子猫に見えました。
(ろいぷちがデカ過ぎるから(7kg)という噂も・・・;)
きっとにじやころがそれまでに感じてきた人への恐怖心が怯えた表情に
現れていたんでしょうね。助けを求める瞳は今でも忘れられません。
もし心に傷を負っているなら、ゆっくり時間をかけて解かしていってほしい。
こんなにかわいい子たちなのに、みんなに実物を体験してもらえないのが
残念でなりませんが、私がひとり占めしちゃいます^^

ご苦労なさったというにじのAC、言葉少なな割に、私の思ってた通りな気がします。


にじくん、私の事も怖かったのではないでしょうか^^;
でも、お話してくれてどうもありがとう♪

ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

あとれいゆ

*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

Extra

プロフィール

あとれいゆ

Author:あとれいゆ
*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

最新記事

検索フォーム

いくつになったの



フェリシモわんにゃん基金

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。