Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC練習(番外編)【マークくん(=^・^=)】

同じマンションに住む人が引っ越しの際遺棄したと思われるロシアンブルー(mix?推定3歳・♂)を保護された、キラりんさんからメールをいただきました。「すぐにAC依頼ができなくても、ご意見だけでも・・」との事でしたが、そこにはマークくんへの愛が溢れていました。ありがたいことに思った以上にACの練習相手にと手を挙げて下さる方がいらして現在募集を停止している状態ですし、なによりまだ練習中の身なので急を要するケースはお受けするつもりはなかったのですが、すでに里親候補の方がいらして(メールを頂いた)2日後にお会いするという事だったので、お待ちいただいている方には申し訳ないなと思いながらも受けさせて頂きました。

AC内容についてはキラりんさんのブログ「She is シイ! ~マークの気持ち~」を、ご参照ください。
保護されてからのことは12月6日から順を追ってどうぞ。


(以下の内容は、マークくんとお話しさせていただいて私が思った事、感じた事です。マークくんから聞いたことではないこと、遺棄した元飼い主を擁護するともとれる表現もあるかもしれませんが、そんなつもりは一切ない、という事をまず申し上げておきます。)
元飼い主の事をどんな人?と聞いた時の「男の人と女の人。」まず、この一言でどのような飼い方をしていたのかある程度の想像がつきました。信頼関係が築けているならパパやママ、お父さんとか、お姉ちゃん、あるいは名前とかで呼ぶものではないでしょうか。そして「学ぶことは“もう”ないと思った。」という答えは意外でした。決して幸せとは思えない暮らしの中から学ぶことっていったい何?その中に学びがあるの?と。そして気付いたのは、事実は話しても元飼い主を非難したり、恨み言を言ったり、嘆いたりしていないという事。もしかして「赦す」という事を学ぶため?だからケンカ後のイライラをぶつけられるのも「仕事」だと思っていたの?そう考えると合点もいきます。
私がマークくんとコンタクトを取ってまずはじめにしたことは、謝罪でした。同じ種として謝らずにはいられなかったのです。ところがマークくんはきょとんとした顔をして「どうして謝るの?あなたがしたことじゃないじゃない。」と、人間に対する不信感は微塵もありませんでした。
命を軽んじているとしか思えない飼い方をし、必要がなくなればゴミと同じように簡単に遺棄してしまうような元飼い主は許せません。でも、それでもマークくんにとっては学びの場であったようなのです。
このような例がそうあるとは思えませんが、物事は多角的に見なければその本質は見えてこないという事を教えてもらったように思います。


キラりんさん、マークくん、ありがとうございました。
マークくん、もう一度言うね。ご飯の心配はいらないから執着は捨ててね。
「他に行く」と旅立った子も、幸せでいてくれるといいな・・。


スポンサーサイト

AC練習【るなちゃん(=^・^=)】

前回に引き続き、ひろちさんのお家のるなちゃんとお話しさせていただきました。

るな@ひろち
まだまだ遊びたい盛りの1歳のおんにゃのこ。でも精神的には結構オトナ♪

るなちゃんのACも・・以下同文w・・で、リンクさせていただきます。手抜きとか言っちゃダメww

るな&そる夜と朝の間に♪


ひろちさん、るなちゃん、そるくん、ご協力ありがとうございました。
にいたん、とうたんもありがとうございました。
にいたんは勉強も頑張って下さいね、るなちゃんも応援してることですしね。

続きを読む

AC練習【そるくん(=^・^=)】

ひろちさんのお家のそるくんとお話しさせていただきました。
気付けば依頼を受けてから、早ひと月(汗・・。
8ヶ月齢と伺っていたそるくんも9ヶ月齢になっているハズ(大汗。

そる@ひろち
帰り際「かけっこ大好き」と走り去っていった、そるくん

掲載許可は頂いたものの、すぐに記事にできませんで・・。その間に、ひろちさんがブログ記事にして下さったのでリンクさせていただきます。

るな&そる夜と朝の間に♪

その後、お出迎えはしてくれるようになったのでしょうか?

(るなちゃんの記事に続く)

信じるか信じないかはあなた次第です 2

2週間程前の事、AC中級セミナーでご一緒した方にうちの亡くなった先代猫・元気(2009.5.30没、享年12歳、♂、アメリカンショートヘア、シルバータビー)のACをして頂きました。

その際「もう生まれ変わってる?(生まれ変わってるなら)幸せにしてる?(まだだったら)生まれ変わる予定はあるの?」と聞いてもらったのです。その答えが「もう生まれ変わってるらしい?お母さん(※私の事)の側にいるみたいですよ。幸せだそうです。それはもしかしてひなた(※昨年迎えた被災猫@三毛)さんかな?と聞いたらお母さん自身に聞いて確認して欲しいと言ってました。」というもの。

もう“え゛ぇーーーっ!!!(;゜ ロ゜ )ナン!( ;゜ロ゜)デス!!( ; ロ)゜ ゜トー!!!”ですよ。だって、セミナーの時に「生まれ変わって、また同じ家の子になる例って結構あるんですか?」という他の受講生の質問に先生は「現世でというのはあまり多くないですね。だって、同じ飼い主さんの元にいっても学びがないでしょう? 来世で一緒になると言うのはあるでしょうけど。」とのお答え。それを聞いて“そりゃ、そうだよなぁ。元気を送る時「生まれ変わってまたおいでね」と送り出したけど、そんなことあるわけないよなぁ。”と思ったばっかりだったし。
るか(※過去記事のツンデレなコw)が同じ行動をするのを見て、元気を感じる事はあったけど、元気が亡くなる前にこの世に誕生してたし。もうひとつ聞いてもらった質問の答えが、以前ひなたが言っていた事と同じだったので・・???だらけになる私。でも性格とか全然違うし、信じたいけど混乱しまくり。。。

そして、その数時間後・・お昼寝から起きたひなたが膝の上に甘えにきた瞬間、胸に広がるなんともいえない感覚。と同時にあふれる涙・・。間違いない、ひなたは元気の生まれ変わりだと確信しました。はっきりと確信できないでいた私に教えてくれたみたいです。そして思い出した事がひとつ、初めてひなたに会った時、三毛なのになんとなく模様がアメショー(クラッシックタビー)っぽいなぁとるかじゃなく元気を思い出していた事を。

ひなた@背中
ナニゲにクラッシックタビーを思わせる背中

そう考えると他の諸々がぜ~んぶ繋がるんです。私がACを志したのだって元気とひなたがいたからだし(るかは?とか突っ込まないようにお願いしますw)。実は今回ACをお願いした方、セミナーで会う前に某mixiで練習相手を探していたので、ひなたのACしてもらっていたんです。その後のやり取りで同じ日にセミナー受講することを知ったのですが、それもこれも偶然とは思えない。
セミナーの時の練習で元気とお話してくれた方に「亡くなった翌朝、ダンボール(棺がダンボール製)をカリカリと掻く音で目が覚めたけど、あれは何が伝えたかったの?」と聞いてもらったところ「また来るよ」って答えをもらっていたし。なんか、もう鳥肌もんです。



またうちの子になってくれたなんて、私、、、果報者ですよね。(゜ーÅ)ホロリ

AC練習【空(くう)くん(=^・^=)】

空ままさんのお家の空くんとお話させていただきました。
掲載許可をいただきましたので紹介させていただきます。

空(くう)@空まま
とっても気さくな空くん(♂・3歳)オッドアイがステキ♪←個人的にオッドアイが好きw

グリーンが検証内容&ご感想、オレンジが私の感想です。

空くん、とってもフレンドリーで私の「AC練習のお相手お願いできますか?」に「何でも聞いて」と言ってくれました♪

検証可能な質問
1.ご飯はどんな食器を使って食べてる?
ステンレス。

子猫のときには使ってました。今は陶器でネコ柄です。

微妙・・・(苦笑。

2.どこで寝てるの?
座布団。色は茶色か(くすんだ)オレンジっぽい感じ。
「こたつは?」と聞くと「暑いのですぐに出てきちゃう」そう。

昼はベージュの桜模様の座布団、大体私と一緒。夜は一昨年モンプチで貰ったペットベッドです。

聞きたいこと
1.ココちゃん(先住犬)のことどう思ってる?
大好き。毛繕いしてくれる。

子猫のときによく毛繕いしていました。今はけんかあそび相手です\(^-^)/

2.脱走するのはなぜ?
冒険なんだそうです。男のロマン、とも言ってましたw
「でも、おかあさん心配するからやめてくれる?せめて回数を減らして?」とお話したところ「努力してみる」とは言ってましたけど・・その答えにあまり期待なさらない方がいいかも・・・。
(リードを付けてのお散歩が不満なのかな?とそれも聞いてみたところ)それは、そういうもんだと思っているそうです。

脱走… 男のロマン~? 一昨日もして電車に引かれるところでした…。
外で育ったので仕方ないのかもしれません。でもやめて欲しいです!


電車・・まさか近くに線路がおありだとは。(自動車)事故を例に危ないしおかあさん心配するから、とはお話しましたが・・。
(ここで言ってもですが)努力じゃなく本当にやめようよ、空くん(汗。


空くんに伝えたいこと
『子猫を迎える予定だけど仲良くできる?』を、お伝えしたところ
「え?ボクおにいちゃんになれるの?」ととっても嬉しそう。
「いろいろ教えてあげてね?」と言うと「うんっ」ととても良いお返事をしてくれました。

家族に伝えたいこと。
(子猫の話を引きずったままで)ウキウキしてて他になにも思いつかないらしく「おにいちゃんになれるのが嬉しい。弟でも妹でも、どっちでもいいよ」と。

お礼を言ってさよならを告げてもまだ心ここにあらず状態で、コケたりしないか心配でしばらく後ろ姿を見送ってました(笑。

読んでいてずっこけました…。やんちゃそのままの空が当たっていたと思います。

以上です。




空ままさん、空くん、ご協力ありがとうございました。
空くん、いいおにいちゃんになってくれそうです。でも脱走は教えちゃダメだからねっ!!


Appendix

Recent Trackbacks

Profile

あとれいゆ

*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

Extra

プロフィール

あとれいゆ

Author:あとれいゆ
*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

最新記事

検索フォーム

いくつになったの



フェリシモわんにゃん基金

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。