Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去世と向き合う

自身のことを語る(?)のはやっぱり恥ずかしいけど、ちょっと記録として残しておきたいので。もういいや、ってなってら削除しちゃうと思うけど。

5月23・24日とリヒトヴェーゼン開発者であるゲルハルドさんから直接お話が聞けるWSに参加しました。参加の経緯も、また導かれたというか、仕向けられたというか^^; 主催されたのは、以前参加したオルゴナイト作りWSを主催されたスタジオラビリンス。その後、必ずWSのお誘いが来ます。このWS最初は全く参加するつもりはなかったのですが、なぜか突然セッション受けてみたいなぁと思い、でもすでにいっぱいで、じゃあWS?と。でもどーしようかなぁと思いながら寝落ち。なんと起きたらスタジオのオーナーからメッセージが届いてた。今なら半額で(ただし特典なし)というWSのお誘いでした。これ、もう行くっきゃないでしょ?って参加決定っ!!
そこ(参加したこと)にも意味があって、以前はいろいろサポートして下さってた精神世界で先を行く先輩(?)と疎遠になっていた(←今は離れる時期なんだと思ってた)のですが、WS後また以前のように交流を持つことになっていたそう。そりゃハイヤーさんも行くようにプッシュするゎ^^
で、ゆめに使えるかなぁって香りのないスプレータイプのエッセンス(エル・モリヤ=恐怖感やネガティブな感情を取り除く)を購入。が、ゆめ本人から拒否られた。まだ向き合うのが怖いって。で、件の先輩が「ゆめにはエネルギー強すぎ(かも)」と「ゆめと私とシンクロしてる」って教えてくださり、ペンジュラムで聞いてみてって。そしたら、ゆめのニンゲン不信は細胞に恐怖が記憶されていたからだって分かり。ずっとFB上でやり取りしてたのだけど、突如として過去世を思い出したんです。地域や時代背景までわからないけど、奴隷だった時の自分を。「足枷されてたね」って言われたけど、私自身はなんだかんだ理由をつけて叩かれ、普通とっさに手でかばうじゃないですか?それすらも理由にされさらに叩かれたという恐怖の方が強かった様・・。思い出して、涙ダーーーーーっ。涙とともに浄化♪
なぜか過去世ってあんまり興味が持てなかったのだけど、向き合うのが怖かったんだ。そう、過去に向き合うのが怖かったのはゆめだけじゃない私も一緒。そのことにすら、目をつぶっていたことに今さらながら気付いたというか気付かされたというか。私が恐怖感やネガティブな感情を取り除かないと、ゆめも変わるわけがない。まずエッセンスが必要だったのは、だれあろう私。ちょっと人間不信気味だったのもその過去世のせいだったんだろうなぁ、と今ならわかる。

そして、その日の夜、明日からアンマのダルシャンが受けられるということを知り急遽、行くことに。泣くことで浄化はしたけど、まだ癒しは必要だったんだね。だってドンピシャなタイミングなんだもの。全くやることがニクイよ、上の方々は♡ 普通なら間に合うはずなのに渋滞で乗る予定だった新幹線に乗り遅れたのも、できるだけ会場で慈悲の波動浴びておいでってことだったみたいね。

↓追記、あります

続きを読む

スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

あとれいゆ

*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

Extra

プロフィール

あとれいゆ

Author:あとれいゆ
*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

最新記事

検索フォーム

いくつになったの



フェリシモわんにゃん基金

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。