Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C18] >てんつくさん

今年もあと30分を切りました・・。

今年後半に入り私にもACがマスターできるだろうか?と半信半疑ながらも
チャレンジして本当によかったです。セミナー時の練習も含めても、まだ10数匹の
ワンニャンとお話させてもらっただけですが、それでもたくさんの事を学ばせて
もらう事が出来ました。今後も初心を忘れず、精進していく所存です。

マークくん改めトムくん、ちょっと時間はかかってしまったけれど
本当の幸せを“自分の手で”掴むことができて本当によかった。

みゃうくんも、変わりがないようでなによりです。
このまま穏やかな時間が続きますように・・。

よいお年をお迎えくださいませ。
  • 2012-12-31 23:40
  • あとれいゆ
  • URL
  • 編集

[C17] No title

こんばんは。
キラりんさん、るなたん、そるちゃん、おともだちにゃんさんです。
とてもうれしいです。
キラりんさんの保護ニャん「マーク」くん、本当に嬉しかったです。
良き里親さんに巡り合えたことがさらに嬉しいです。

これからはきっと幸せな時間が過ごせますね。

今年ももう終わりですね。
ミャウちゃんの事では本当にありがとございました。
御飯は良く食べ、療法食以外も食べるようになりました。
病院の感覚もかなりあくようになっています。

頑張っているミャウちゃんに負けないように頑張っていきたいと思います。

アトレイユさんもお体気を付けて、ますますのご活躍を心から応援させてください!(^^)!
  • 2012-12-31 19:40
  • てんつく
  • URL
  • 編集

[C16] No title

いぇいぇ、お礼を申し上げるのは私の方です。ありがとうございます。

人間でも子供を虐待していた親が、自分も同じように育てられていて子供に
対してどのように接していいかわからなかった、という話ありますよね。
加害者だけど、実は被害者でもあった。
マークくんも「可愛がってくれる時はいいけど・・」と言っていたことから
もしかしたら元飼い主も・・。はけ口でもあったけど癒しでもあったのかな、って。
あ、だから「お仕事」だったのかしら?←今気付いたi-190
非難するのは簡単だけど、そういった違う視点にたってみるのも大事ですよね。

キラりんさんのブログにいらっしゃる方は、ここにも来て下さるだろうからと
この記事書かせていただきました。“怒り”だけじゃなく、キラりんさんや私が
マークくんから学んだことをシェアしなきゃ、ですよね?

“また”貴重な体験をさせていただきました、ありがとうございます。
今回ちょっと被害(?)を被ったシイファミリーのみんにゃにもよろしくお伝えください。
  • 2012-12-21 09:34
  • あとれいゆ
  • URL
  • 編集

[C15] No title

この度はお忙しい中マークのACをしてくださり、本当にありがとうございました。
例外のケースにもかかわらず早急に対応してくださったこと、心より感謝いたします。

決して可愛がられていなかったはずのマークが、同じ人間である私にここまで心を許してくれたことがとても不思議でした。
マークの話をご覧になった皆さんは、まず元の飼い主に対する憤りが先に立ったと思います。
でもマークと一緒にいると、そんな恨み辛みのマイナスな感情は一切感じなかったんです。むしろ純粋で直向きな強いエネルギーで溢れていました。
まるで嘆いている私を励ましてくれるかのように・・・。
だから自然と私も「マークが幸せになるため」のことだけを考えるようになりました。
そしてこんなに早く良いご縁に恵まれ・・・。
マークには不思議なエネルギーを感じます。
私はマークに出会っていろんなことを学びました!
本当に意味のある出会いだったと感じています。

あとれいゆさんにACをしていただけて本当によかったです。
マークの食への執着も日に日に落ちついてきています。
マークにはちゃんと私たちの想いが伝わってるんですね。

もう一匹の猫もどうか幸せへと導かれていますように!

ありがとうございました。


コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://genki530.blog.fc2.com/tb.php/21-f8a7aa2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AC練習(番外編)【マークくん(=^・^=)】

同じマンションに住む人が引っ越しの際遺棄したと思われるロシアンブルー(mix?推定3歳・♂)を保護された、キラりんさんからメールをいただきました。「すぐにAC依頼ができなくても、ご意見だけでも・・」との事でしたが、そこにはマークくんへの愛が溢れていました。ありがたいことに思った以上にACの練習相手にと手を挙げて下さる方がいらして現在募集を停止している状態ですし、なによりまだ練習中の身なので急を要するケースはお受けするつもりはなかったのですが、すでに里親候補の方がいらして(メールを頂いた)2日後にお会いするという事だったので、お待ちいただいている方には申し訳ないなと思いながらも受けさせて頂きました。

AC内容についてはキラりんさんのブログ「She is シイ! ~マークの気持ち~」を、ご参照ください。
保護されてからのことは12月6日から順を追ってどうぞ。


(以下の内容は、マークくんとお話しさせていただいて私が思った事、感じた事です。マークくんから聞いたことではないこと、遺棄した元飼い主を擁護するともとれる表現もあるかもしれませんが、そんなつもりは一切ない、という事をまず申し上げておきます。)
元飼い主の事をどんな人?と聞いた時の「男の人と女の人。」まず、この一言でどのような飼い方をしていたのかある程度の想像がつきました。信頼関係が築けているならパパやママ、お父さんとか、お姉ちゃん、あるいは名前とかで呼ぶものではないでしょうか。そして「学ぶことは“もう”ないと思った。」という答えは意外でした。決して幸せとは思えない暮らしの中から学ぶことっていったい何?その中に学びがあるの?と。そして気付いたのは、事実は話しても元飼い主を非難したり、恨み言を言ったり、嘆いたりしていないという事。もしかして「赦す」という事を学ぶため?だからケンカ後のイライラをぶつけられるのも「仕事」だと思っていたの?そう考えると合点もいきます。
私がマークくんとコンタクトを取ってまずはじめにしたことは、謝罪でした。同じ種として謝らずにはいられなかったのです。ところがマークくんはきょとんとした顔をして「どうして謝るの?あなたがしたことじゃないじゃない。」と、人間に対する不信感は微塵もありませんでした。
命を軽んじているとしか思えない飼い方をし、必要がなくなればゴミと同じように簡単に遺棄してしまうような元飼い主は許せません。でも、それでもマークくんにとっては学びの場であったようなのです。
このような例がそうあるとは思えませんが、物事は多角的に見なければその本質は見えてこないという事を教えてもらったように思います。


キラりんさん、マークくん、ありがとうございました。
マークくん、もう一度言うね。ご飯の心配はいらないから執着は捨ててね。
「他に行く」と旅立った子も、幸せでいてくれるといいな・・。


スポンサーサイト

コメント

[C18] >てんつくさん

今年もあと30分を切りました・・。

今年後半に入り私にもACがマスターできるだろうか?と半信半疑ながらも
チャレンジして本当によかったです。セミナー時の練習も含めても、まだ10数匹の
ワンニャンとお話させてもらっただけですが、それでもたくさんの事を学ばせて
もらう事が出来ました。今後も初心を忘れず、精進していく所存です。

マークくん改めトムくん、ちょっと時間はかかってしまったけれど
本当の幸せを“自分の手で”掴むことができて本当によかった。

みゃうくんも、変わりがないようでなによりです。
このまま穏やかな時間が続きますように・・。

よいお年をお迎えくださいませ。
  • 2012-12-31 23:40
  • あとれいゆ
  • URL
  • 編集

[C17] No title

こんばんは。
キラりんさん、るなたん、そるちゃん、おともだちにゃんさんです。
とてもうれしいです。
キラりんさんの保護ニャん「マーク」くん、本当に嬉しかったです。
良き里親さんに巡り合えたことがさらに嬉しいです。

これからはきっと幸せな時間が過ごせますね。

今年ももう終わりですね。
ミャウちゃんの事では本当にありがとございました。
御飯は良く食べ、療法食以外も食べるようになりました。
病院の感覚もかなりあくようになっています。

頑張っているミャウちゃんに負けないように頑張っていきたいと思います。

アトレイユさんもお体気を付けて、ますますのご活躍を心から応援させてください!(^^)!
  • 2012-12-31 19:40
  • てんつく
  • URL
  • 編集

[C16] No title

いぇいぇ、お礼を申し上げるのは私の方です。ありがとうございます。

人間でも子供を虐待していた親が、自分も同じように育てられていて子供に
対してどのように接していいかわからなかった、という話ありますよね。
加害者だけど、実は被害者でもあった。
マークくんも「可愛がってくれる時はいいけど・・」と言っていたことから
もしかしたら元飼い主も・・。はけ口でもあったけど癒しでもあったのかな、って。
あ、だから「お仕事」だったのかしら?←今気付いたi-190
非難するのは簡単だけど、そういった違う視点にたってみるのも大事ですよね。

キラりんさんのブログにいらっしゃる方は、ここにも来て下さるだろうからと
この記事書かせていただきました。“怒り”だけじゃなく、キラりんさんや私が
マークくんから学んだことをシェアしなきゃ、ですよね?

“また”貴重な体験をさせていただきました、ありがとうございます。
今回ちょっと被害(?)を被ったシイファミリーのみんにゃにもよろしくお伝えください。
  • 2012-12-21 09:34
  • あとれいゆ
  • URL
  • 編集

[C15] No title

この度はお忙しい中マークのACをしてくださり、本当にありがとうございました。
例外のケースにもかかわらず早急に対応してくださったこと、心より感謝いたします。

決して可愛がられていなかったはずのマークが、同じ人間である私にここまで心を許してくれたことがとても不思議でした。
マークの話をご覧になった皆さんは、まず元の飼い主に対する憤りが先に立ったと思います。
でもマークと一緒にいると、そんな恨み辛みのマイナスな感情は一切感じなかったんです。むしろ純粋で直向きな強いエネルギーで溢れていました。
まるで嘆いている私を励ましてくれるかのように・・・。
だから自然と私も「マークが幸せになるため」のことだけを考えるようになりました。
そしてこんなに早く良いご縁に恵まれ・・・。
マークには不思議なエネルギーを感じます。
私はマークに出会っていろんなことを学びました!
本当に意味のある出会いだったと感じています。

あとれいゆさんにACをしていただけて本当によかったです。
マークの食への執着も日に日に落ちついてきています。
マークにはちゃんと私たちの想いが伝わってるんですね。

もう一匹の猫もどうか幸せへと導かれていますように!

ありがとうございました。


コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://genki530.blog.fc2.com/tb.php/21-f8a7aa2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

あとれいゆ

*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

Extra

プロフィール

あとれいゆ

Author:あとれいゆ
*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

最新記事

検索フォーム

いくつになったの



フェリシモわんにゃん基金

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。