Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C36] No title

こみぞうさん こちらこそご無沙汰しております。
とはいえ、私もよく覗かせていただいてます。
お忙しいようでコメント欄閉じてらっしゃたりするので読み逃げしてます。^^;

プスくん、理由は話してくれないのですがかなり根が深い感じがします。
それでもご家族の愛情が伝わったからこその変化だと思います。
自分でも変わりたいと思っているようですので時間はかかってももっともっと変わってくれると信じてます。
  • 2013-05-15 15:46
  • あとれいゆ
  • URL
  • 編集

[C34] No title

あとれいゆさんこんばんは^O^
お久しぶりです。といっても、時々覗かせていただいてますー^^
プス君は、私が接したことのある猫(のらちゃんも含め)の中でも、人に対する怖がり方は尋常ではないように思いました。
アトレイユさんやお仲間さん方の検証結果を聞き、同時にプス君の変化も聞いていました。プスくんに、確実に何かが伝わっているのが分かりました。
プス君の気持ちが癒され、有意義な猫生を送れると良いなと願っています。
アトレイユさんありがとうございました。
私のブログでも、後日紹介させてくださいヽ(*^。^*)ノ

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://genki530.blog.fc2.com/tb.php/34-9b65e796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AC練習【プスくん (=^・^=)】

プスくんママからの依頼で、プスくんとお話させていただきました。

プスくん@マミさん

以下、「」プスくん、『』私、グリーンが検証内容&ご感想です。

ファーストインプレッション(写真から受ける第一印象)
・警戒心が強い ・人間が怖い ・あんまりおもちゃで遊ばない ・狭いところが好き。
・ふかふか(ふわふわ)したものが好き ・ごはんよりおやつの方が好き ・TVが苦手。
・外を見るのが好き(外が気になる) ・猫は好き(大丈夫) ・面倒見がいい

ファーストインプレッションは全て当たっていると思いました。息子共々、共感してしまいました。私たちを避けて指一本触れさせてくれないので、警戒心が強く、人間が怖いと思います。私たちが、ねこのおもちゃで遊ぼうと誘っても、一度も遊んでくれません。猫同士では、ペットボトルのキャップなどでサッカーはしていますが。いつもふかふかしたところで寝ているので、そこも好きだと思います。網戸にしているといつも外を眺めているので外を見るのが好きですね。家にいる他の2匹の猫とはとても仲良しです。他の猫が、私の気づかないうちに押入れに入ってしまって閉じ込められていると、押入れの前でじっと座っていることがありました、心配していたのだと思います。「TVが苦手」というのは、気づかなかったのですが、確かにTVを見ているときは、別の部屋で寝ていて、TVを消すと来るように思います。

『(自己紹介をし)お話してくれる?』と聞いたところ「(マミから)お話してって言われたから、
お話してもいいよ」と返事をもらいましたが、あまりお話ししたくない様子でした。
なので『お話ししたくない事はお話しなくていいからね』と言ったところ「うん・・」
そして、私の胸がちょっと痛くなりました。つらい事を思い出して胸が苦しくなる感じの
痛みだったので、きっとつらい事、悲しい事があったのだろうと思います。
そしてそれには触れて欲しくないのだろうと思いました。

私が前々からプーちゃんに、「あとれいゆさんとお話してね。」と言っていたので、伝わっていたことが驚きでした。そして伝わっていたことが嬉しいです。

Q.どんなご飯を食べている?
基本的にカリカリ。
今現在か、以前の事かわかりませんが自動給餌機を使って、あるいは使った事ありますでしょうか?
と、思える映像が見えたのですが・・。

朝・夕と、カリカリの上に缶詰をあげるのですが、カリカリを食べる方が多いです。
自動給餌機は使ったことがないのですが、ウォータ ーフィーダーは使っているので、そのことかと思います


Q.どこで寝ている?
ドーム型のベッドの映像が見えました。
他(外)からの視線が遮られるところが落ち着くようです。

ドーム型のベッドあります!
3匹の中では、プーちゃんが一番ドーム型のベッドを使っています。


Q.ここでの暮らしはどう?
「兄弟(後から迎えた子たち)と一緒で嬉しい。」「ひとりは怖かった。」
「人間とどう付き合ったらいいのかわからない。」だから、ひとりは怖かったみたいです。

兄弟が2匹来た時、一度も“シャー”と言いませんでした。(私は何度か言われましたが…。)やっぱり嬉しかったんですね。1匹でいるときは、ずーっとクローゼットの奥に隠れていて、2匹が来てからは、徐々に出てくるようになりました。今は、家に知らない人が遊びに来るときだけ、クローゼットに隠れるけれど、ベッドなどで普通に寝ています。

Q.どうして人間から逃げるの?
最初に感じたように、この質問には答えてはくれませんでした。
「人間が怖いの?」「人間が信じられない?」と少し表現を変えてみても返事はもらえませんでした。

最初にあとれいゆさんが感じた、辛いこと、悲しい事があったときの胸の痛みのように、人間のせいで何か辛い思いをしていたのでしょうね。「あにまるあいず」さんから譲渡された猫ですが、野良猫であったのを「あにまるあいず」さんに生後2ヶ月ぐらいに保護されたので、人に懐かないのは性格だと思っていましたが、野良猫の時に何かあったのかもしれません。

プスくんに伝えたい事
・大好きだよ、もっと甘えて欲しいということとスーパー袋の持ち手やゴム紐を食べないで
基本黙って聞いていました。
甘え方がわからないようなので、初めから無理はしなくていいから名前を呼ばれたら返事をするとか、
呼ばれたら呼んだ人のとこへ行く、あたりからやってみるのはどう?と提案してみました。
これもまた黙って聞いているだけでしたけど。
異食(でいいのかな?)についても上から(嘔吐)も下から(糞便)も出てこなかったらお腹を切って
出さなきゃならなくなるんだよ、と説明はしましたけど。理解してくれてたらいいのですが・・。

私が名前を呼ぶとこちらを見てくれたり、近づくだけで、普段なら逃げているところを「あれ?逃げないんだ。」と思うことがありました。そして、私に興味を持って1mぐらいまで近づいて来ることもありました。私が手を伸ばすと、逃げるのではなく、爪を立てないでネコパンチをくれて、それがとても嬉しく感じました。
私が他の猫とイチャついているところを見せて、こうやって甘えるんだよ~アピールをしています。
異食のことも伝えてくれてありがとうございます。


プスくんから家族に伝えたい事
「(家族にしてくれて)ありがとう。ごはんもおいしいよ。」
「兄弟をありがとう。」
「ぼく、もう少しがんばってみる。」←いろんな意味が含まれているようです

プーちゃんから「ありがとう。」という気持ちが聞くことができて、救われました。息子も涙ぐんでいました。名前を何度も呼んでいると、逃げようか、居ようかと前足を動かしながら踏みとどまっていることがあったので、それもプーちゃんなりにがんばってくれているのかと思います。
ACの結果から、性格的なところでなく、何らかのトラウマが原因だということがはっきりしてよかったです。人間のせいでこれだけの恐怖感が備わってしまったので、私たち人間によってプーちゃんの恐怖感を無くせるように、これからもずっと大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。



プスくん、本当はあんまりお話ししたくなかったんだよね。それなのにお話してくれてありがとう。
そしてプスくんママ、AC練習をしている他の方の練習相手もしていただきありがとうございます。

実は、以前こみぞうさんのブログで記事になっていたプスくんの事を思い出しそれが先入観になってしまったのではと自信がありませんでした。一方で理由は明かしてくれませんでしたがとても根が深そうだと感じ何度かお話した方が良いのではとも思ったので、一緒に練習している方々に協力を仰いでもよいですか?と飼主さんに尋ねたところ「是非」とのことで数人の方が名乗りを挙げてくれて、お話していただいたところなんとプスくんが体を触らせてくれたとの事。ずっと緊張していたようですがそれでもすごい進歩だと思います。もちろんプスくんが頑張ったからですが、それでもACってスゴイって思います。すべてがそれだけで解決できるわけではありませんけれども。

その変化を知りたくて、もう一度ACさせていただきました。
(お返事いただいたので追記いたしました。文章はそのままに多少編集しております。)








まだまだ人間に対する不信感は根強いように感じました。

まず、話のきっかけに体調について聞いてみましたが、特に不調を感じているところはなさそうです。
そこから『ママ達が、体を触らせて欲しい理由の一つにそれでわかる体調の変化があるから』
と説明しましたが、ピンとこないというかよくわからない様子でした。
『まだ緊張しちゃうのはよくわかるけど、だんだんにでいいから体の力抜いてリラックスして欲しい』
「実際に触られるのは、まだ少し抵抗がある」『でも、頑張ったんだよね?』「うん、ぼく頑張った」
でも、私が抱きしめるのは抵抗がなかった様子。いわばイメージで、だからだと思います。
プスくんにも聞いたところ「それだったら、いつでもいいよ」って。できるだけたくさんイメージで
撫でたり抱きしめたりしてあげて下さい。それで少しずつほぐれてくるのではないかと思います。
実際に撫でる前にもイメージで撫でたり抱きしめたりしてあげるとよいのではないでしょうか。

『まだ人間、怖い?』
「決して怖くなくなったわけではない。でも、家族がぼくを大事にしてくれてるのはわかってる」
『でも、おうちに来る人たちはプスくんの事いじめる人はひとりもいないんだよ』
「ほんと?」『もし何かあったらママ達が助けてくれるし』「ぼくの事守ってくれるの?」
『そうよ。だから普通にしてて大丈夫だからね』「うん、わかった」
要約するとこんな感じのやり取りがありましたが、本当にわかってくれた・・かな?

息子の小学校の先生の家庭訪問がありました。
知らない人が家に入ると、プスは決まってクローゼットの奥に隠れてしまいます。
しかし今日は、息子が先生にプスを紹介するために部屋をのぞくと、
ロフトベッドに寝ていたのですが、起き上がり座ったまま逃げも隠れもしませんでした。
こんなことは初めてです。


他に『プスくんとしての猫生は1度だけなんだよ。だからどうせなら楽しく過ごして欲しい。
とってもつらい事・悲しいことがあったようだと感じてるけど、プスくんがこの世からさよならする時
まで、その辛い気持を抱えたままなのは悲しい。できたら、それ以上の楽しい思い出をたくさん
たくさん作って欲しいと思ってます』という事を伝えさせていただきました。
『どうせなら楽しく過ごして欲しい』には「そうだね、できたらそうしたい」と言ってました。

確かにまだ人間に不信感を抱いてはいますが、最初にお話させていただいた時に比べたら
ずいぶんと前向きになったように思います。

あと変わったのが、私たちが居ても元気に遊びまわっていることです。
楽しく遊ぶことは、リラックスできる環境でないと遊べないと思いますので、
無心に遊んでいる様子を見ると変わってきたと感じます。

今日はロフトベッドの上で、隙間から足を投げ出しいつもよりリラックスした態勢で寝ていました。
でも、ロフトベッド以外の場所で手を伸ばしてもすぐに逃げられてしまいます。
まだまだ頑固な不信感はありますが、ACの御陰で徐々にプスの気持ちも和らいでいます。
またゆっくりと見守っていきたいと思います。



と、大変嬉しい報告を頂きました^^
ACのおかげとおっしゃっていただきましたが、ご家族のプスくんへの愛情が伝わったからですし
私たちはその橋渡しをさせていただいただけです。なによりプスくん自身が変わりたいと
思わなければどうにもならない事だと思います。プスくんの頑張りを褒めてあげて下さいね。

プスくんママ、ありがとうございました。プスくんもお話してくれてどうもありがとう。
スポンサーサイト

コメント

[C36] No title

こみぞうさん こちらこそご無沙汰しております。
とはいえ、私もよく覗かせていただいてます。
お忙しいようでコメント欄閉じてらっしゃたりするので読み逃げしてます。^^;

プスくん、理由は話してくれないのですがかなり根が深い感じがします。
それでもご家族の愛情が伝わったからこその変化だと思います。
自分でも変わりたいと思っているようですので時間はかかってももっともっと変わってくれると信じてます。
  • 2013-05-15 15:46
  • あとれいゆ
  • URL
  • 編集

[C34] No title

あとれいゆさんこんばんは^O^
お久しぶりです。といっても、時々覗かせていただいてますー^^
プス君は、私が接したことのある猫(のらちゃんも含め)の中でも、人に対する怖がり方は尋常ではないように思いました。
アトレイユさんやお仲間さん方の検証結果を聞き、同時にプス君の変化も聞いていました。プスくんに、確実に何かが伝わっているのが分かりました。
プス君の気持ちが癒され、有意義な猫生を送れると良いなと願っています。
アトレイユさんありがとうございました。
私のブログでも、後日紹介させてくださいヽ(*^。^*)ノ

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://genki530.blog.fc2.com/tb.php/34-9b65e796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

あとれいゆ

*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

Extra

プロフィール

あとれいゆ

Author:あとれいゆ
*アニマルコミュニケーター
*レイキヒーラー
ペット食育協会ペット食育士1級
動物自然療法協会公認 
アニマルホメオパシー・ヘルスケアサポーター

最新記事

検索フォーム

いくつになったの



フェリシモわんにゃん基金

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。